AST21を修理に出そうと思ったら交換だった – auショップで何があったか

画面の変色が見られた私のAST21。

ついに画面の変色が。修理はできるのか。
ついに画面の変色が。修理はできるのか。
8月から使っているAST21ですが、とうとう画面の一部に変色が見られ始めました。安心保障プランにも加入しているので、修理できるかどうか試そう...

この前平日夕方にauショップに行って修理を依頼。
すると、一括0円での購入条件だった安心サポートサービスの利用を勧められ、言われるままに手続きしました。顛末記です。

久々に長いです。

スポンサーリンク

別にauショップに行かなくて良かったみたいです…

auショップで受け付け票を取り待つこと15分ほど。
「研修中」の腕章を付けたお兄さんに対応していただきました。

故障の状況を説明し、実際に見てもらいました。
その時使ったのはこちらのアプリ。

Google play
Google play
ドット抜けチェッカー:DeadPixelChecker
ドット抜けチェッカー:DeadPixelChecker
制作: Yukihiro Kondo
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2015/5/16 時点)

⬇ ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

画面の輝度を最大にして横画面にして見せました。確かに変色ありますねーとのこと。

本社と電話スタート

「あ~もしもし、代理店コードXXXXです。いつもお世話になっております。タブレット端末のですね、AST21で、画面の変色があると言うことで、ええ。」

私置き去りで本社と電話スタート。

「あ、はい。分かりました。おまちください。」

お、何か分かったかな?

「あのですね、壁紙を変えてみてくださいとの事です。」

故障の原因が、壁紙…だと…

んな訳がないと思いながら変えますよ、ええ。
案の定変色に変化無し。

「変わらないみたいです。えぇ。なんて言うか、内部?が黄色?くなってまして、ええ。」

私、はじめからそう言ってます…

「リセットですか?はいはい。ちょっとおまちください。」

実は、修理に出すつもりでいるので、リセットかけた直後の端末です。

「あの、データをですね、バックアップしていただいて、リセットしてみていただきたいと言うことなんですが、今すぐは」

「できますよ。」

「あ、そうですか。」

電源オフして、サクッとファクトリーリセットをかけます。
電源入れてすぐの、auと出てくる白い画面、その段階で黄色く変色。笑

「あ~ダメですね、えぇ、やっぱり黄色く、あ、はい。分かりました。」

これでやっと修理に出せると思っていたんですが、

「お客様、安心サポートサービスにご加入されていますので、こちらの方に電話していただいて、交換対応になります。」

え。

安心サポートサービスを使え

「あの、こちら(auショップ)で修理受付や交換対応はできないのですか?」

「安心サポートサービスはauショップでは対応できないんです。」

知らなかった…。

と言うわけで、auショップの電話からauの安心サポートサービスに電話をするという謎の事態が発生。

電話番号を押してくれるお兄さん。向こうが出たみたい。

「はい、どうぞ。」

受話器、俺?え、本当にセルフサービス的な?

「もしもし。」

「au安心サポートサービスの〇〇です。ご用件をお伺いします。」

はじめからか…。

次回、安心サポートサービスのおばちゃんとバトルします。お楽しみに。

 
AST21を修理に出そうと思ったら交換だった – auショップで何があったか
この記事をお届けした
auタブレットまとめ (AST21 KYT31 LGT31)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

関連記事(by Google)

フォローする