ASUS AST21のWifi版、MeMO Pad 8(ME581C)を発表

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20141203_678591.html

主な仕様は、CPUにAtom Z3560(最大1.83GHz、PowerVR G6430ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、16GB eMMC、OSにAndroid 4.4.2を搭載する。表面にはCorningのGorilla Glass 3を採用する。タッチは10点対応。

あら。CPUがAST21よりも下がっておりますね。

別の記事では、

http://japanese.engadget.com/2014/12/03/asus-memo-pad-8-me581c-292g-7-45mm-8-1920×1200-ips-andr/

ME581C とAST21 を比べると、プロセッサがAtom Z3560 とZ3580、本体の厚さが7.45mm と7.7mm、重さが292g と301g、NFC 非対応と対応といった点が異なります。ストレージ、メインメモリ、カメラ、バッテリー容量、縦横サイズは同じです。

なるほど。0.3ミリ弱薄くなり、9g軽くなった代わりに、LTEとNFCに非対応ですか。これなら、AST21の白ロムを買った方がいいのでは・・・?

レビューでも触れられていますが、保障問題は確かにあるので、万人にお勧めはできませんが、自分で何でもやっちゃう人にとっては白ロムの方が良いかもしれませんね。

 
ASUS AST21のWifi版、MeMO Pad 8(ME581C)を発表
この記事をお届けした
auタブレットまとめ (AST21 KYT31 LGT31)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

関連記事(by Google)

フォローする

スポンサーリンク