AST21をroot化したら入れておきたい–Xposed

スポンサーリンク

ご注意

ここまで来ると、後戻りできませんので、何が起きてもよい方のみ、試してください。
とりあえず私の方ではトラブル起きておりませんが、何も保障できません。

Xposedとは

から引用します。

Xposedは、Android端末の外観やアプリの機能を専用の開発されたモジュール(実際の機能変更ツール)のサポートする範囲で好きなように変更できるようにする独自のフレームワーク。

という訳で、Xposedは、Androidカスタマイズの定番ソフトとなっています。
Xposed Installerは様々あるモジュールを管理してくれるものです。

例えば、こんなことができるように

  • ボリュームボタンを押したときの、ボリューム設定の段階を変更できる
  • KitKatでできなくなってしまったSDカードへの自由な書き込みができる
  • 不要なアプリを無効化したり、削除したりできる
  • rootを取っていることを特定のアプリに対して隠すことができる
  • CPUの速度を落とし、発熱を和らげることができる

私が入れているモジュール

AppOpsXposed

アプリの権限を削ってくれるモジュール。アプリ毎に権限を再設定できます。位置情報を削ったり、スリープさせない権限を削ったり。

Greenify

使わないときはアプリを休止させます。後ろで通知を待ち受けているLINEやFacebookなんかを登録すると通知が来ない代わりにバックグラウンドで動かなくなりバッテリー持ちがよくなります。

KitKat SD Card Full Access

SDカードへのフルアクセスを実現します。

RootCloak

Root?取ってないよ?が可能に。(これだけだと最近はアプリ側で対策されているのですが・・・)

VolumeSteps+

ボリュームボタンを押したときの段階を細かく変更できます。

次回予告

次回は、root環境でもスクフェスとdアニメストアを起動させてみたいと思います。
残念ながらWW化環境での案内はできません。AST21のままrootを取った場合のケースについて紹介します。

ワンタップでrootを取れるように! AST21が神機種になった日
ワンタップでrootを取れるように! AST21が神機種になった日
RootZenFone 1.4r « 二三接腳 RootZenFoneというアプリが、AST21でもrootを取れるように対応してくれま...

雑記

プレゼントキャンペーン、RTが5件に。よかった・・・。
 
AST21をroot化したら入れておきたい–Xposed
この記事をお届けした
auタブレットまとめ (AST21 KYT31 LGT31)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

関連記事(by Google)

フォローする